2012年02月15日

一日遅れ

今月、ちょっと多忙です^^;
なので短めなお話をブログにUPします…甘いバレンタインもの。
といっても戦国時代じゃチョコレートはまだ、伝来していないんですよね。
なので金平糖ネタです。


氏康×甲斐姫です。


******



色とりどりの金平糖に舌鼓を打つ。


「女の子にとって甘いものは大事なんです!」


甲斐姫がそう力説すると氏康は呆れた溜息を付いた。
後ろで煙管をくすぶらせて大きな欠伸をしている。


南蛮伝来の甘いお菓子は見栄えも良く女の子の心をくすぐる。
この場に居るのが甲斐姫一人に安堵する。
くのいちなど居たら煩くて敵わない。


「お館様も食べます?」
「俺はいらん」
「美味しいですよ」
「甘いものよりも酒の方が良いな」


しかし、満面の良い笑顔で菓子を頬張る姿は見ていて悪くはない。


きらきらと夜空の星のような金平糖が甲斐姫の手から零れる。
不意を付かれた甲斐姫に氏康は「甘いな」と呟いたのだった。
離れていく唇、その感触を残して甲斐姫の頬は朱に染まった。


posted by 藤井桜 at 18:46| 宮城 ☁| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

微妙な^^;

http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/

タイアップ曲って主題歌ということになるのでしょうか?
キンキキッズが歌うそうです。
キンキは好きなだけにすごく微妙な気持ちです(苦笑)。
この歌でキンキのギネス記録ストップしたりしてw
posted by 藤井桜 at 20:36| 宮城 ☀| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

猛将伝

http://www.gamecity.ne.jp/sengoku3/m/

勝家×お市は期待出来そうですね!
でも、慶次×阿国は公式サイトを見ている限りだと期待薄な予感><
慶次←阿国の戦況メッセージが復活していたのですごく期待していたのですがどうなるのでしょう。
発売日も伸びましたね。
発売日が待ち遠しいです。
posted by 藤井桜 at 22:56| 宮城 ☀| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

無双話

ファミ通を立ち読みして来ました。
新しい三國無双6と戦国無双猛将伝の記事を読んで来ました。
三國の方は…大喬が可愛い!! 復活嬉しいです。
呂蒙さんもかっこよかった! 5からの軍師っぽい衣装も個人的に大好きです。
かっこよくなっていますよね〜。
そして、戦国の方は正則と綾御前は出るかな〜と思っていましたがやっぱり、登場。
一番、嬉しかったのではガラシャの復活ですね〜。
衣装も可愛いです。前作のゴスロリっぽいのも可愛かったのですがこっちも可愛い。
これで、また、孫ガラ話が書けます(笑)。
posted by 藤井桜 at 20:54| 宮城 ☀| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

難しい><

どれだけヘタレなんだ、私(汗)。
というわけで村雨城をクリアしました!
最後、本当にきつくて体力ゲージが赤かったです^^;
それも、50レベルの慶次と謙信(限界突破済み)の二人プレイだったのに(笑)。
後はちまちまといろんな武将を50レベルまで育てています。


友人が日記に書いていた戦国大戦。
出るんですね。
ゲッテンカが出たからないと思っていました。
ちょっと気になるけどやるかどうかはわからないなぁ。

そういえばゲッテンカって歴女ママのためのゲームだったらしい(笑)。
SEGAの謀略にはまってるのがここにも一人…w
posted by 藤井桜 at 13:48| 宮城 ☀| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

小話

ふと思い着いた、ネタ。
くのいち辺りは「馬鹿め!」も「ど阿呆」も変わらないんでしょうねw
ざっとプレイしたので良く覚えていないので後でもう一回、
やってもう少し長いお話にしてサイトにUPしたいと思います。
だったて氏康五話なんでクリアするのに一生懸命でイベントを見る余裕がないw
そこまで私ヘタなんです><

*****


その日、初めて見た伊達の若様にあたしはとってお子様だった。
顔がって訳じゃない、行動が。
口を開けば「馬鹿め!」でそんな伊達の若様よりもお館様の方がずっとずっと大人だった。


「ど阿呆、何、ぼーっと突っ立てる。さっさと行ってこい」
「あたし、あいつ、嫌いかも」
「かも? 何で曖昧なんだ」
「馬鹿め、馬鹿めって煩いんだもの」
「じゃあ、さっさと行って倒して来い」
「うん、そうする」


不思議と伊達の若様の「馬鹿め!」よりもお館様の「ど阿呆」の方がずっと良かった。
呆れたように大きな溜息を付くお館様ににっこりと満面の笑みを浮かべるとあたしは伊達軍に向けて進軍を開始した。

*****


恋は一直線。前しか見えていない甲斐ちんですなw
posted by 藤井桜 at 20:34| 宮城 ☁| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

公式設定資料集

12月に発売済みだったセンムソ3の公式設定資料集をついに購入!
探して居たのですがなかなか見つからない^^;
ポイントカードのあるお店で買おうと思っていのですが結局、ヨドバシになりました。
ついでに23日に出たレイトン教授のサントラも購入しました。
ジェニスの歌声に落ちました(笑)。
映画行ってあの歌唱力のすごさに圧倒。侮っていって申し訳ありません。
何より、紅白出場歌手なんですものね!

そんで設定資料集なのですが絶対に1000人斬りなんて無理だと思っていたので台詞があって良かったです。
まぁ、設定資料集を買う目的の1つは台詞集だったりするんですけどね。
とりあえず、お館様の甲斐姫に対する1000人斬り褒めの「かみさんの次だが、天下無双のいい女だ」がお気に入りですvv
後は慶次←阿国の台詞があってめちゃくちゃ嬉しかったです!!コーエーは慶阿ファンを見捨てていなかった!ううう、無印以来ですよ!w
ということでテンションあがったことで昨日から3のお話を書き始めました。

慶次←阿国、氏康←甲斐姫、幸村←くのいち、清正→ねね、半兵衛→濃姫、見事に片思いばっかりだな(笑)。

早目に更新できるように頑張ります。
posted by 藤井桜 at 10:39| 宮城 ☁| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

鬼島津

なんかうちの息子は歴史大戦ゲッテンカにはまっております。
そして、鬼島津は今回、引いたカードです。
欲しいのはノブナガだそうで頑張って集めています。
でも、調べたらノブナガってSRなのね(苦笑)。
カツイエは引いたんだけどそれってRでした。
更に出にくいのか!w


あ、センムソの方はすべての無双モードをクリアしましたー。
最後はやっぱり、孫市でしたwというかもう最後に残ししちゃえ!と思いまして(笑)。
孫はお気に入りなので50レベルまであげきってしまいましたしww
新武将も作ってみました。
五郎八ちゃんで!wモーションはお父さんと一緒です。本当は無印の頃の木刀2本が良かったんだけどねーw
posted by 藤井桜 at 09:26| 宮城 ☀| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

阿蒙追悼

可憐な花と大輪の花


久しぶりに見た彼の人の後姿に呂蒙は足を止める。
後姿だけでも誰なのか呂蒙には良く分かった。
声を掛けようか迷っているとその人は不意に振り返った。


「あ」


視線の先に呂蒙を見つけて大喬はふわりと変わらぬ笑顔で微笑んだ。
夫・孫策が亡くなり先日、義弟である周瑜も亡くなった。


「阿蒙」


あの頃から変わらない呼び方。
今ではその呼び方をするものは尚香のみだった。


「大喬様、お久しぶりです」
「ええ、阿蒙もお元気そうで何よりです」


ここにやってくるのも本当に久しぶりだった。
中庭に立ち入らなくなってもう何年も経つ。
幼い尚香と孫権の遊び相手をしていたあの頃以来だろうか。
ここは変わらない、そして、彼の人の姿も。


普段なら立ち入らないこの場所に呂蒙が来た理由。
大喬も呂蒙の訪問を知らなかったようだ。


「今日は何かご用事でも…?」
「ああ、姫にここに来るようにと…」
「あら…」
「姫は何も申しておりませんでしたか?」
「ええ」
「ふむ」


そう言って呂蒙が考え込む。
すると大喬は呂蒙の手の中のものに気付いたようだ。


「阿蒙、それは…?」
「ああ、そうでした。忘れるところでした」


可愛らしい小花の飾りの着いた髪留め。
それに大喬は心当たりがあった。


「懐かしいですね」


幼い頃に尚香が大喬に欲しいと強請った髪留め。
それが何故、呂蒙の手にあるのだろうか。
しかし、それが大喬のものだったことは呂蒙は知らない。


「もしかしてそれを私に…?」
「姫があの時、すぐにオレのところに持って来ました。
何故、姫がオレのところに持ってきたのか。
髪留めなど不要なオレの元に」


そっと、大喬の手に髪留めが載せられる。
尚香が強請った意味は分からないままだ。


「やはり、大喬様のものだったのですね」
「花は枯れてしまうのでずっとずっと、思い出に残るものが欲しいと言われて渡したものです」
「そうだったのですか」


白い小さな小花は可憐な大喬によく似合う。
何故、あの時、尚香がこの髪留めを持って来たのか呂蒙にはようやく理解できた。
あの時、ほのかな恋心を抱いていた。
それを知っていての尚香の小さな小さな気遣い。


「お返しいたします、もう、オレには不必要なものですからな」
「幸せになれます?」
「ええ、多分」
「阿蒙にはきっと、赤い大輪の花の髪留めの方が良いかもしれませんね」


その言葉の意味するものは。


「そうですな」


そう言って呂蒙も口元に笑みを浮かべた。
赤い大輪のようなちょっとだけ策士な花の少女を思い出す。
最後に呂蒙はもう一度、頭を下げてその場から去る。
きっと、ここにはもう来ることはないだろう。


消えていく呂蒙の後姿を見送って大喬は二人の幸せを願うのだった。





29日は呂蒙さんの命日ということで追悼小説です。
今日、これから帰省なので慌てて更新。
ブログへの更新で申し訳ないです。
出発ギリギリに仕上げましたー。
というわけで呂蒙さん追悼小説です。
策大、蒙尚、前提の呂蒙→大喬なお話です。
posted by 藤井桜 at 18:56| 宮城 ☔| 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

あと少し

昨日、久々に大戦をしてきましたー。
UC甘皇后を引いて旧カードは劉封と董白のみになりました!
昨日、行ったお店がディズニーストアの隣りのナムコランドだったんですが面白いことがありました。
お店に入って子供たちがDQをやろうと思ったら筐体がない? 不思議に思ったら下に移りました、と。
下を探したんですが中々、見つからない…諦めて私だけ大戦をと思ったら…大戦の筐体の近くにDQが!(笑)
お店の奥のあんな隅っこに移動しているとは(苦笑)。それも近くに大戦がw
これは私のため?(←違います)
posted by 藤井桜 at 07:34| 宮城 ☁| Comment(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

真・三國無双5DE三国志大戦3ブログ版

真・三國無双5DE三国志大戦3ブログ版

曹操「なら。お前が行けと言ったは良いが大丈夫であろうか」
夏侯淵「お、息子を心配する親…流石は殿!」
曹操「大丈夫かなー。『跪け』とか言って…るじゃん!」
(曹操、愕然とする)
曹操「あいつはあれしか言えんのか!」
夏侯淵「そんな殿に良いものを持ってきました!」
曹操「夏侯淵、最近お前、わしに冷たいからなー」(じと目)
夏侯淵「これです!」
(じゃーん)
曹操「そ、それは…気の強い女は好かん。美人でもなー。司馬懿のじゃつまらん」
夏侯淵「(がーん)折角、我が軍の美人妻の一人を見つけてきたのに…」

(曹操って気の強い人嫌いっぽい感じがするんですよねwうちの曹操のイメージですがw)

趙雲「馬超殿!」
馬超「これは趙雲殿」
趙雲「蜀軍にとって馬超殿が居れば百人力ですね!」
馬超「いやいや、私など趙雲殿がおれば…」
張飛「おお、馬超。聞きてぃことあるんだがな」
馬超「何でしょう?」
張飛「おめぇ、こっちでも声やってるって本当か?」
(カードをぴらぴら)
馬超「ああ、そのことでしたか」
趙雲「それは…」
馬超「ええ、やっていますよ」
張飛「おお! 流石、馬超! すげぇぜ!!」
趙雲「お見事です、馬超殿。やはり、馬超殿は我が軍に居なくてはならないお方!」

(馬超役の声優さんが「馬超」と呼ばれているらしいと聞いて本当にびっくりしました)



あとでサイトの方に移動させておきます。
posted by 藤井桜 at 08:17| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

永遠の夢

永遠の夢

夢が叶うなら。
きっと貴方の幸せを祈るでしょう。
星に願いを。

満天の星はどこまで広がっているのでしょうか。
大喬は星を見上げる。

「大喬、風邪を引く」
「孫策様、星は見守っていてくれるでしょうか。
孫呉の平和を。孫策様の勝利を」
「ああ、そうだな。毎日、大喬が星に祈っているんだ。
きっと、見守っていてくれるだろうよ」

その言葉が聞きたかった。
だから大喬は星に祈るのだ。

「数多の天の星よ。孫策様に勝利をお与え下さい」

静かに祈る。
祈る大喬の肩を孫策が引き寄せる。

ゆっくりと大喬が目を開ける。
そして、嬉しそうに頬を染める。

「オレの夢は叶っている。
お前とずっと一緒に居るっていう夢がな」
「それなら私も同じです。
ずっと孫策様のお傍に」

二人の夢は叶う。
星の数ほどの祈り。

星に願いを。




*****

大戦より孫策×大喬。
彼女の計略は大流星の儀式。
七夕にかけてみました。

七夕ネタ、過ぎたって? 
仙台の七夕は8月なので問題なしです(本当か?w)。
posted by 藤井桜 at 07:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

はしご

お酒ではなくてゲーセンです。
ヨドバシに用事があったので初めにサードプラネットに行きました。
2戦やってRはGホウ統…2枚目〜。
悔しいのでその後はヨドバシと本屋で買い物してアーケードをぶらぶらして次のゲーセンに。
2戦やってまた…Gホウ統…がーん。
こんな引き嫌だwww
最後の頼みの綱というわけで相性の良い旧シルクハットに行ってまた2戦。
わーい!! SRケ艾が出ましたよ!!
そのゲーセンは私と相性が良いのか前にSR諸葛亮とR曹丕を連続引きしたんですよね。
こないだもR孫策を自力GETしましたし。
9時からやっているからってサードプラネット行かないで10時からでも良いから旧シルクハットに行くのが私にとって正解なような気がします^^;
C李典も入手してきましたしね〜。未入手のCはこれで牛金、劉封、陳蘭の3枚になりました〜。

それにしても騎兵は難しいですね〜。やっぱり慣れません><

あ、最後は141の閉店セール可愛い和風のビーズを買ってきましたw
新しいアクセサリー作ろうと思います♪
posted by 藤井桜 at 13:29| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

贈る玉、飾る花

贈る玉、飾る花

家中のことを一通り終えてお茶の準備をしていた大喬は突然、飛び込んできた夫に驚きの表情を浮かべた。
息を切らせてやってきた夫に水差しから水を椀に注ぎ手渡す。


「孫策様、大丈夫ですか?」
「ああ、大喬、すまん」


水を一気に飲み干してようやく一息付く。
椅子に腰掛けて息を整える。
その間、大喬は夫を微笑ましく見つめる。


「渡したいものがあったんだ。オレ、ずっと忘れていて…悪りぃな」
「孫策様が私に…?」
「ああ、大したものじゃないんだがな。
お前に似合いそうで買った」
「それをわざわざ渡しに?」
「ずっと忘れていて突然、思い出した」


孫策らしい行動に思わずおかしくなる。
きっとどこかに置き忘れて必死で探していたのではないか。


「盤長結にトンボ玉、とても可愛らしいですね」


女性らしい愛らしい髪飾り。
高いものではないのは良く分かる。
大喬は高価なものを嫌う。
それでも丁寧な作り。

大喬は嬉かった。
高価なものではないと言う事もあったがやはり、贈り物を貰えるのは嬉しい。


「ちょっとトンボ玉が外れて修理に出していたんだ。
それをずっと忘れていてな。
見つかって良かったよ」
「孫策様らしいです。孫策様は探し物が苦手なのですね」


くすくすと可愛らしい声で大喬が笑う。


「そうか?」
「はい」
「阿蒙が気付いてくれなかったらきっとずっと探していたな」
「阿蒙は探し物を見つけるのがお上手ですね」
「ああ、あいつには感謝してる」
「ふふ」


盤長結にトンボ玉の髪飾りは大喬の髪を飾る。
愛らしくそして可愛らしく。


「ありがとうございます、孫策様」
「ああ、良く似合ってる」


そっと大喬の髪に触れて孫策はにんまりと少年の様な笑みを浮かべた。
笑って欲しかった。
その笑顔を守ることが出来るのなら。

恥ずかしがる妻を引き寄せてそっと口付けを落としたのだった。






トンボ玉は高価なものですね^^;ちょっとミスった(汗)。
そのままスルーしてくれると嬉しいです(苦笑)。
盤長結、日本では玉房結びと言います。果たして三国志の時代にその結びがあったのか謎なのですが^^;
posted by 藤井桜 at 08:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しい〜♪

待ったかいがありました!
無双5がPS2に出ますね!
無双モードに曹丕、凌統とあと一人忘れたwが追加されますね。
この勢いでぜひ、大喬も復活して欲しいですね〜。
情報は昨日、発売のファミ通です。
9月が楽しみです。
posted by 藤井桜 at 07:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

失せもの、探し人

失せもの、探し人



執務室のあらゆる場所が賊が入ったのではないかと思うくらい乱雑だった。
積み重ねられた書簡も辺りに転がり足の踏み場さえもない。

どうしてそういうことになったかと言うと時間は少し前に遡る。
大喬に買った髪飾りが見つからないのだ。
先日、城下に下りた際に見つけた綺麗なトンボ玉と組み紐を合わせた赤い髪飾り。
ここ最近、仕事が忙しくて執務室の隅に置いておいたはずだったがふと思い出した。
買っておきっぱなしにしていたことに。
しかし、いざ探すとなると見つからない。
周瑜なら「そんな大事なものだったら置いた場所くらい覚えておくんだ」と言って怒るのだろう。


「そ、孫策様…?!」


一礼して入ってきた呂蒙が執務室の惨状に唖然とする。
足の踏み場すらなくてその場所に立ち尽くす。


「ああ、阿蒙。いいところに来た。
探すの手伝ってくれ」
「探し物ですか?」


これだけ散らかっていてはどこに何があるのか分からない。
それでも呂蒙は文句一つ言わずに手近の書簡を手に取りつつ孫策の元までやってきた。


「これだけ探しても見つからないのでしたらお屋敷の方ではないのですか?」
「持って行った記憶ないんだよな」
「では探しながら片付けましょう」


ああ。それしかないな。孫策はため息を付くと呂蒙に手伝ってもらいながら片付け始めた。
少しづつ執務室は片付いていくがなかなか目当てのものは見つからない。


「どこに行ったんだ?」


粗方、探したのに見つからない。
髪飾りは一体、どこに行ってしまったのだろうか。


「どこに行ったんでしょう…」


ふと考え込んで呂蒙が何かを思い出したように言葉を続けた。


「孫策様が髪飾りを購入された日、騒いでおられませんでしたか?」
「ああ、トンボ玉が外れて…ああ!」


何かを思い出したようだ。
ばたばたと忙しなく執務室を飛び出した。

呂蒙は聞いていたのを思い出していた。
孫策がトンボ玉が外れて大騒ぎしていたことに。
あのまま、修理を頼んで忘れていたのではないだろうか。

程なくして髪飾りを携えた孫策が帰って来た。
その表情は嬉しそうだ。


「良かったですね」
「ああ、阿蒙、助かった。
お前はやっぱり探し物の天才だな」
「見つかって何よりです」
「じゃあ、ちょっと大喬のところ行ってくるな。
折角の休みなのに悪りぃな、阿蒙」
「いえ」


嬉しそうに遠ざかっていく君主を見つめて呂蒙はそっとため息を付いたのだった。





孫策と若かりし日の呂蒙さんのお話。
後日、続きでもある策大もUPしますw
ちょっと時間とれなくてブログへのUP失礼します。
そのうち、サイトへ移動しておきます。
posted by 藤井桜 at 08:14| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

R2枚連続引き〜。

Rを連続で引いたのに嬉しくないのは何故でしょうか?

1枚目→高順
2枚目→教祖様(爆)

何かの呪いでしょうか…。
これで3枚目です…出るなら使えなくても被らない他のレアが良いです。

リサイクルボックスから順調にUC楽進をGET。

残りのCは牛金、蔡瑁、李典、劉封、張繍、陳蘭
UCは夏侯惇、荀攸、徐晃、甘皇后、厳顔、黄忠、張飛、法正、于吉、袁術、公孫サン、張勲、陳宮、董白、楊弘

まだまだですね^^;

カードの残り10回くらい。
新しい君主カードようやく購入。
無印や2の頃はほとんどやっていなかったのでちょっと驚きです。
劉封が出る確率のために初心者パックを買おうと思ったんだけど止めました(笑)。
初心者パックの魏と呉のカードは全部持ってるので劉封のために賭けに出るのもなんだかなーとwww
君主カードの絵柄って何種類かあるのでしょうか?
鳳凰が書いてありました。もしかしてまた魏?ww(←初めて買った初心者パックも魏だった)
それともみんな同じなのかな??w




posted by 藤井桜 at 07:52| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

呉夫婦の日

風花芽衣さんのサイトで今日が呉夫婦の日(語呂合わせ)だと聞いたので慌てて1本書きました。
何時もの私のSSと比べるとちょっと長い^^;でも一般的には普通の長さかな(笑)。
どうやらキャラを多く出すと長くなるようです。
呉夫婦なのですがうちの場合はおまけが付きます(汗)。
呉夫婦+蒙尚になります。設定も無双ではないのでご注意を。史実の年齢設定になっております。
呂蒙が孫策・周瑜よりも4つ下です。21歳くらい? 尚香は10歳くらいです。
らぶらぶした箇所も入れたくて。

→もう片方の手はしっかりと周瑜の手を握って。

→大喬はゆっくりと孫策の肩に頭を乗せる。

おまけw

→ぽふん、尚香は何時ものお気に入りの呂蒙の背中にくっつくと言葉を続けた。

本当は時間があったら策大と瑜小に分けたかったのですが…もっと早く知るんでした!!


というわけでやっぱり時間がないのでブログでUPです。
以下SSになります。

お気に召していただければ幸いです。

*幸せで平和な日常*

続きを読む
posted by 藤井桜 at 09:30| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

絵チャ参加

夕べは香橙さん、れみさん主催の曹丕追悼絵チャにお邪魔してきました!
久々にお話したいな〜と思っていたので曹丕への愛は孫策よりも下なのですが(笑)行ってきました〜。
参加された皆さん、丕甄好きさんなのでかなりどきどき。
最初は呉夫婦描いているし!w久々に瑜小を描きました。
丕甄は初めてなので無双オロチの攻略本(←近くにそれしかなかった!w)を見ながら描いていました。
うちのサイトは丕甄は本当に数えるほどしかないのでこんな私が行って良かったのかとちょっと恐縮です。
でも、楽しい時間を過ごさせていただきました!

誕生日は分からないとどうしても追悼になっちゃいますよね^^;
無双初めていろんなキャラの追悼日を覚えてしまいましたww

ログは皆さんがUPされたらうちもブログの方にUPさせていただきます〜。
posted by 藤井桜 at 07:40| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

台詞探し

実は昨日オロチをプレイしていて気付いたことが。
ァ千代→元親の台詞ってないのですね。

「元親、良い調べだな」

その台詞好きだったのに…!

そして気になったので調べてみる。

かなりネタばれなので隠します。
続きを読む
posted by 藤井桜 at 07:38| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする