2008年07月17日

真・三國無双5DE三国志大戦3ブログ版

真・三國無双5DE三国志大戦3ブログ版

曹操「なら。お前が行けと言ったは良いが大丈夫であろうか」
夏侯淵「お、息子を心配する親…流石は殿!」
曹操「大丈夫かなー。『跪け』とか言って…るじゃん!」
(曹操、愕然とする)
曹操「あいつはあれしか言えんのか!」
夏侯淵「そんな殿に良いものを持ってきました!」
曹操「夏侯淵、最近お前、わしに冷たいからなー」(じと目)
夏侯淵「これです!」
(じゃーん)
曹操「そ、それは…気の強い女は好かん。美人でもなー。司馬懿のじゃつまらん」
夏侯淵「(がーん)折角、我が軍の美人妻の一人を見つけてきたのに…」

(曹操って気の強い人嫌いっぽい感じがするんですよねwうちの曹操のイメージですがw)

趙雲「馬超殿!」
馬超「これは趙雲殿」
趙雲「蜀軍にとって馬超殿が居れば百人力ですね!」
馬超「いやいや、私など趙雲殿がおれば…」
張飛「おお、馬超。聞きてぃことあるんだがな」
馬超「何でしょう?」
張飛「おめぇ、こっちでも声やってるって本当か?」
(カードをぴらぴら)
馬超「ああ、そのことでしたか」
趙雲「それは…」
馬超「ええ、やっていますよ」
張飛「おお! 流石、馬超! すげぇぜ!!」
趙雲「お見事です、馬超殿。やはり、馬超殿は我が軍に居なくてはならないお方!」

(馬超役の声優さんが「馬超」と呼ばれているらしいと聞いて本当にびっくりしました)



あとでサイトの方に移動させておきます。
posted by 藤井桜 at 08:17| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國&戦国&大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103039583

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。